更年期

ローヤルゼリーは何歳から飲んでも大丈夫ですか?

ローヤルゼリーの豊富な栄養素は、大人だけでなく子供にも良い影響を与えます。
特に成長期に十分な栄養をバランス良く摂取すると将来に活きるため、「子供にも飲ませたい!」と考える親御さんは多いでしょう。
ただ、こうしたサプリメントは年齢制限が設けられている場合が多く、万能に見えるローヤルゼリーとて「何歳から飲ませても良いんだろう?」と気になるので、チェックしておきましょう。

子供がローヤルゼリーを摂取する上で気をつけたいのが、『ボツリヌス菌』の存在です。
はちみつと生成方法が似ているためか、乳幼児が摂取すると『乳児ボツリヌス症』が起こる可能性があり、最悪の場合は死に至るでしょう。
したがって、ローヤルゼリーのサプリメントは『最低でも1歳以上』というのが目安です。
ただし『中学生以下の年齢だと消化器官が発展途上で一部の栄養が正しく摂取できない』ため、万全を期すなら『中学生になったら始める』のがベストですね。

「大人ならもう絶対に安心?」と気になりますが、残念ながら絶対とは断言できません。
はちみつにだってアレルギーが存在するように、ローヤルゼリーだって体質によっては、何歳から始めてもNGな場合があります。
あくまでもアレルギーだった場合ですが、大人なら絶対に効果的と思い込んではいけません。
しかしアレルギーもなく年齢的な条件を満たしていれば、子供の成長に極めて効果的です。
『骨の強化』や『新陳代謝の活発化』を促すので強い体作りに役立ち、大人になっても継続すればいつまでも元気なまま過ごせるでしょう。
気になるローヤルゼリーのカロリーについても参考にご覧ください。

多少の心配事はあれど、体に適合さえすれば極めて有効な成分なので、子供のうちから始めるなら少量から様子を見てください。
「健康に良いものなら何歳からでもOK!」と無責任に勧める人もいますが、やはりどんなものでも合う合わないがある限り、年齢制限があるのは自然なことです。
ローヤルゼリーを若いうちから飲むなら特に制限は理解しつつ、親御さんの管理下で継続しましょう。
生ローヤルゼリーについても参考にご覧ください。