ローヤルゼリーの成分 必須アミノ酸 メチオニン

必須アミノ酸とは、体内で合成できないので、食事から摂取する必要があるアミノ酸のことです。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている必須アミノ酸の中のメチオニンについて説明します。

メチオニン

メチオニンは、肝臓に入ってきた毒素や老廃物を排除したり、血液中のコレステロール値を下げたり、肝臓に溜まる脂肪を取り除いて脂肪肝を予防したりする働きがあります。

また、肝臓の働きを助ける効果があるタウリンの材料にもなって、肝臓の健康を維持する働きがあります。

さらに、強迫神経症や鬱(うつ)の人の脳に多くみられるヒスタミンの分泌を減らすので、強迫神経症や鬱を予防、改善する効果があります。
ヒスタミンは、アレルギーの原因にもなる物質なので、メチオニンはアレルギーも改善します。

その他にも、体内の抗酸化作用を高める働きがあるので老化を予防し、毛髪の健康に深く関係するため育毛や発毛にも効果があり、不足すると薄毛、抜け毛の原因にもなります。

メチオニンは過剰に摂取すると嘔吐、めまい、低血圧などの副作用が起きたり、肝臓の機能を低下させたり動脈硬化のリスクを高めたりするので、注意が必要です。

おわりに

ローヤルゼリーには、肝臓の働きを高めたり、鬱を予防、改善したりする効果があり、メチオニンもその効果を高める成分のひとつです。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related