ローヤルゼリーの飲み合わせ DHA EPA

ローヤルゼリーは健康食品なので、基本的には何と一緒に摂取してもかまいません。
さらに、摂取するものによっては、ローヤルゼリーと一緒に摂取することで効果が高くなる場合があります。
その一つがDHAやEPAです。

DHA は、正式名称をドコサヘキサエン酸といい、必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸のひとつです。
EPAは、正式名称をエイコサペンタエン酸といい、同じく必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸のひとつです。

DHA、EPAは、中性脂肪値やコレステロール値を下げて血液をさらさらにする働きがあるので、動脈硬化や生活習慣病の予防、改善に高い効果があります。
ローヤルゼリーにも、同じ効果があるので、同時に摂取するとさらに効果が高くなります。

また、DHAは、ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンをスムーズに脳に運ぶので、自律神経の乱れを整え、血圧を下げたり、冷えや肩こりを防いだりする効果があるアセチルコリンの働きを活発にします。

DHA、EPAは、体内で合成できないので食事から摂取する必要があり、青魚に多く含まれています。
しかし、食の欧米化が進んだため、摂取量が足りない人が増えています。

ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素が含まれていますが、DHA、EPAは含まれていないので、DHA、EPAを同時に摂取するとローヤルゼリーに足りない栄養分を補うことができます。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related