ローヤルゼリーの成分 ミネラル マグネシウム

ローヤルゼリーには、8種類のミネラルが含まれています。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれているミネラルの中の「マグネシウム」について説明します。

マグネシウム

マグネシウムには、次のような効果があります。

糖尿病を予防、改善する

マグネシウムは、インスリンがブドウ糖を細胞内に取り入れる際に必要な成分です。
マグネシウムが不足すると、ブドウ糖が取り込まれなくなって、血糖値が高い状態のままになり、糖尿病になる可能性が高くなります。
ですので、マグネシウムを十分に摂取すると糖尿病の予防や改善に効果があります。

骨や歯をつくったり、精神を安定させたりする

マグネシウムは、カルシウムと一緒に骨や歯をつくる働きがあります。
また、カルシウムと一緒に精神を安定させる働きもあるので、鬱(うつ)や不安定な気持ち、イライラ感を予防、改善します。

マグネシウムとカルシウムは、1対2の割合で摂取すると効果が高くなります。

ホルモンバランスを整える

マグネシウムやカルシウム、亜鉛などのミネラルは、生命活動に欠かせない成分なので、身体のいろいろな機能を調節し、神経の働きを正常にしてホルモンバランスを整えます。

高血圧や心疾患を予防、改善する

カルシウムは筋肉を収縮させる働きがあるので、血管に取り込まれると血管を収縮させて血圧を高くする働きがあります。
マグネシウムは、カルシウムが必要以上に血管に取り込まれるのを防ぐので、血圧が上がるのを防ぐ働きがあります。

また、カルシウムが筋肉を収縮させると筋肉の働きがうまくいかなくなって、心臓が規則正しく鼓動できなくなることがあります。
マグネシウムは、カルシウムの働きを調整するので、狭心症や心筋梗塞などの心疾患を防ぐ働きがあります。

おわりに

マグネシウムをはじめとするミネラルは、必要な量は少量ですが、生命活動に欠かせない成分です。
ローヤルゼリーには、糖尿病や高血圧、心疾患を予防、改善する、骨や歯を健康に保つ、ホルモンバランスの乱れを整える、精神を安定させる、などの効果があり、マグネシウムはそれらの効果に貢献しています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related