ローヤルゼリーの成分 必須アミノ酸 リジン

必須アミノ酸とは、体内で合成できないので、食事から摂取する必要があるアミノ酸のことです。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている必須アミノ酸の中のリジンについて説明します。

リジン

リジンは、たんぱく質の吸収を促し、ブドウ糖の代謝(外部から取り入れた栄養素をエネルギーに変えたり、消費したりすること)をよくするので、疲労を回復したり集中力を高めたりする働きがあります。

また、単純疱疹(ヘルペスともいい、皮膚に起こる感染症)の原因となる単純ヘルペスウイルスの感染を防いだり、その他の感染症を防いだりする働きがあります。

さらに、リジンは髪の毛の材料となるケラチンの育成を促すので、髪の毛の健康を保ち、性別を問わず脱毛、薄毛に効果が高いことが研究で判明しています。

その他にもリジンには、以下のような効果があります

・カルシウムの吸収をよくして骨を丈夫にする
・アルコールの摂取で弱っている肝機能を回復させる
・血圧の上昇を防いで血管を強くして脳卒中の発生率を下げる
・コラーゲンの生成に関わるので、肌のハリや潤いを保つ

おわりに

必須アミノ酸は全部で9種類ありますが、ローヤルゼリーには全て含まれています。
ローヤルゼリーには、疲労回復や気力、集中力アップ、肝機能の改善、髪や肌の健康の維持などの効果があり、リジンはそれらに役立っています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related