ローヤルゼリーは高いものの方がよいか

目次

  1. ローヤルゼリーの種類と値段
    1. 生ローヤルゼリー
    2. 乾燥ローヤルゼリー
    3. 調整ローヤルゼリー
  2. ローヤルゼリーは高いものの方がよいか
ローヤルゼリーの値段は、種類や品質によって異なり、安いものから高いものまで幅があります。
ここでは、「ローヤルゼリーは高いものの方がよいか」について紹介します。

ローヤルゼリーの種類と値段

生ローヤルゼリー

生ローヤルゼリーは、採取されたローヤルゼリーを、不純物をろ過しただけの状態で瓶に詰めたものです。
生ローヤルゼリーは、品質管理が難しく、冷蔵もしくは冷凍保存しなければならないので、価格も高めのものが多いです。

生ローヤルゼリーは、100グラム当たり3000円から5000円くらいのものが多いですが、国産の生ローヤルゼリーは、100グラム当たり20000円以上するものもあります。

乾燥ローヤルゼリー

乾燥ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーの水分を90%飛ばしたもので、生ローヤルゼリーよりも安価なものが多く、100グラム当たり、2000円~3000円くらいのものが多いです。

調整ローヤルゼリー

調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーもしくは乾燥ローヤルゼリーに副材料、添加物を加えたものです。

調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーか乾燥ローヤルゼリーのどちらかを原料に、副産物や添加物を加えて作られており、ローヤルゼリーが全体の6分の1以上含まれていることが、(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会によって定められています。
ですので、副産物の入っている割合によって値段が変わり、安価なものと高価なものの値段の差が大きいです。

調整ローヤルゼリーは、安価なものは100グラム当たり1000円くらいからあり、高価なものは、100グラム当たり約8000円するものもあります。

ローヤルゼリーは高いものの方がよいか

ローヤルゼリーの種類ごとの大まかな価格を紹介しました。
製品ごとに差はありますが、一般的に高いものから

生ローヤルゼリー>乾燥ローヤルゼリー>調整ローヤルゼリー

と言えるでしょう。
そして含有量に微妙な差はありますが、ローヤルゼリーの効果を得やすいのもこの順番です。

これを踏まえたうえで注意していただきたいのですが、ローヤルゼリーは健康食品ですので、毎日摂取することによって効果が出ます。
高価で品質のよいものを購入しても、継続して購入し、毎日摂取できないと効果は薄くなったり、なくなったりしてしまいます。

また、薬ではないのですぐに効果が得られない場合も多く、2~3カ月は続けて摂取しないと効果が実感できないこともあります。
ですので、無理せず購入し続けられるものを選んで毎日摂取することが必要です。

さらに、値段の点だけではなく、楽に続けて摂取できるかどうかも大切です。
例えば、生ローヤルゼリーは、購入できても味が独特なので続けられない人もいます。
このような場合は、値段は生ローヤルゼリーより安価でも、飲みやすい乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーを続けて摂取した方が効果が得られます。

反対に、錠剤やカプセルを飲むことが苦手で、液状の生ローヤルゼリーの方が楽な人は、購入できるのなら生ローヤルゼリーの方が続けて摂取できます。

品質がよく高価なものを続けて購入できるのなら、それが一番ローヤルゼリーの効果を得ることができます。

しかし、経済的に安価なものがいい人や、ローヤルゼリー以外に配合されているものの効果も一緒に求める人は、値段が手ごろな乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーを購入するといいでしょう。

おわりに

ローヤルゼリーは、1つの巣箱から一回に15グラムほどしか採取できない上に全て手作業で行われるので、健康食品の中では高価です。
しかも値段に差があり、高いものほど品質がよく効果もよいものが多いです。
しかし、ローヤルゼリーは健康食品なので毎日続けて摂取することが大事です。
どんなに高価で品質がよくても、続けて摂取できなければ効果は得られません。
ですので、デセン酸の濃度やローヤルゼリーの含有量、公正マークの有無を確認して、自分が続けて購入することが可能な金額の中で、一番品質のよいものを選ぶといいでしょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related