ローヤルゼリーの成分 非必須アミノ酸 プロリン

非必須アミノ酸とは、体内で合成できるアミノ酸のことです。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている非必須アミノ酸の中のプロリンについて説明します。

プロリン

プロリンは、身体の弾力をつくるたんぱく質であるコラーゲンの主な材料となります。
また、一度破壊されたコラーゲンを修復する働きもあります。
ですので、プロリンは肌のしみやしわを防いで潤いを与えたり、紫外線などでダメージを受けた肌を回復させて日焼けやソバカスを防ぐ効果があります。

また、コラーゲンは関節の軟骨の主な成分の半分を占めるので、コラーゲンを合成するプロリンは、関節痛を予防、改善する効果があります。

さらに、プロリンには、脂肪の燃焼を助けて、皮下脂肪や内臓脂肪を減らす働きがあります。

おわりに

ローヤルゼリーには、アンチエイジング効果や保湿効果、しみ、しわ、たるみ、ソバカスなどを予防、改善する効果があります。
それらの効果には、デセン酸、類パロチン、アピシンなどのローヤルゼリーにしか含まれていない特別な成分の働きが大きいですが、アミノ酸も保湿効果が高く、しみ、しわ、たるみの予防、改善効果があります。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related