ローヤルゼリーの成分 必須アミノ酸 ヒスチジン

必須アミノ酸とは、体内で合成できないので、食事から摂取する必要があるアミノ酸のことです。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている必須アミノ酸の中のヒスチジンについて説明します。

ヒスチジン

必須アミノ酸は体内では合成できませんが、ヒスチジンは、大人は体内で合成でき、子供は合成できない、というちょっと変わった必須アミノ酸です。
ヒスチジンは、成長に大きくかかわるので、子供には欠かせない成分で、不足すると成長障害が起こる場合があります。
ヒスチジンは、血管を広げる作用があるので、血圧を下げたり、慢性関節炎の痛みや片頭痛の痛みを緩和したり、ストレスを軽減したりする効果があります。
また、満腹中枢を刺激して食欲を抑え、脂肪の燃焼を促進するのでダイエットに効果があります。
さらに、脳神経を保護する働きがあるので、脳梗塞などが起きた時に脳組織の死滅を抑制することが動物実験で判明しています。

ヒスチジンのその他の効果

・赤血球を作るときに必要なので、貧血を改善する
・しみやそばかす、皮膚がんを予防する

ただし、ヒスチジンはアレルギーの原因となるヒスタミンを合成するので、過剰に摂取するとアレルギー反応を起こす場合があります。

おわりに

ローヤルゼリーには、成長を促進したり、血圧を下げたり、ストレスを緩和したりする働きがあり、ヒスチジンは、そのような働きに役に立っています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related