ローヤルゼリーの成分 必須アミノ酸 ロイシン

必須アミノ酸とは、体内で合成できないので食事から摂取する必要があるアミノ酸のことです。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている必須アミノ酸の中のロイシンについて説明します。

ロイシン

ロイシンは、筋肉の疲労を回復する効果があり、筋肉のエネルギー源となって筋肉が減少するのを防ぐ働きがあります。

また、肝機能を高めて疲労を回復し、鎮痛、気分を高揚させる、幸福感を得る、などの効果があるエンドルフィンと同じような働きがあるので、ストレスを軽減します。

さらに、ロイシンは、髪の毛の成分であるたんぱく質の合成に関わっているので、髪の毛の健康を維持して育毛を促します。

その他にも、保湿効果があるので、肌や髪をなめらかに保つ働きがあります。

ロイシンは、同じ必須アミノ酸のバリンとイソロイシンと3つ揃ってBCAAと呼ばれていますが、BCAAには、肝硬変などの肝臓の予防や改善に効果があることが判明しています。
  

おわりに

ローヤルゼリーを摂取すると、筋肉量が減少し、全身の筋力や身体能力が低下するサルコペニアの予防、改善に効果があることが実験の結果判明しています。
また、BCAAが、サルコペニアに効果があることも判明しています。
ローヤルゼリーには、BCAAと呼ばれる、ロイシン、バリン、イソロイシンが全て含まれています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related