男性のためのローヤルゼリー

目次

  1. 育毛
  2. ED
  3. 筋肉増強
  4. 疲労回復
  5. メタボリックシンドローム
ローヤルゼリーは、男性が気になる症状の予防、回復に効果がある成分を多く含んでいます。
ここでは、ローヤルゼリーのどんな効果が男性にお勧めなのかを紹介します。

育毛

ローヤルゼリーに含まれている特別な成分のひとつのデセン酸は、皮脂の分泌を整える作用があります。
ですので、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって炎症が起き、抜け毛の原因になるのを防ぐ働きがあります。

また、ローヤルゼリーには、髪の毛の成分の90%を占めるケラチンを作るのに必要な18種類のアミノ酸が全て含まれています。

〇この他にも育毛に効果がある以下の成分が含まれています。
・亜鉛・・・抜け毛や切れ毛を防ぐ
・ビタミンB群・・・髪の毛の成長を司る毛乳頭細胞の働きを活発にする
・ミネラル・・・健康な髪を作る
・アピシン・・・抜け毛や白髪を防ぐ
・類パロチン・・・細胞を若々しく保ち、頭皮の健康を保って白髪の改善や育毛に効果がある

ED(勃起不全)

ローヤルゼリーには、EDを予防、改善する効果がある成分が多く含まれています。

デセン酸は、EDの原因となる自律神経の乱れ、ストレス、動脈硬化、糖尿病を予防、改善する働きがあります。

また、ローヤルゼリーに含まれているミネラルのひとつの亜鉛は、男性ホルモンをつくり、精子や精液をつくるために必要な物質です。

亜鉛は、血糖値を下げる働きがあるインスリンの合成を促したり、インスリンの分泌量を調整したりするので、EDの原因のひとつの糖尿病を予防、改善する効果もあります。

さらに、亜鉛は、脳の伝達物質を合成して、脳の伝達をスムーズにします。
ですので、亜鉛が十分に摂取されると伝達物質が増えて、ストレスを感じにくくなります。

〇その他のEDに効果がある成分
・アルギニン・・・血管を拡張して血流をよくする
・ビタミンB群・・・性的な刺激を脳に伝える
・パントテン酸・・・ストレスを軽減する
・アセチルコリン、γ‐アミノ酪酸(ガンマ‐アミノらくさん)・・・自律神経の乱れを整える
・アピシン、パントテン酸、イノシトール、タウリン・・・血液中のコレステロール値を減らす働きがある
・マグネシウム・ビタミンB1・2・・・血糖値が上がるのを防いでEDの原因のひとつの糖尿病を予防、改善する

筋肉増強

ローヤルゼリーに含まれているバリン、ロイシン、イソロイシン(Branched Chain Amino Acidsの略、3つでBCAA と呼ばれます)は、筋肉の疲労を回復したり、筋肉を修復したり、強化したりする働きがあります。

また、ビタミンB群は、BCAAと一緒に摂取すると筋肉を合成する効率を良くします。

〇その他の筋肉増強に効果がある成分
・グルタミン・・・筋肉を維持したり、疲労を回復したりする
・類パロチン・・・内臓や筋肉の増強や維持をする
・アルギニン・・・筋肉の増強や維持をする
・カルシウム・・・筋肉や神経の働きを正常に保ち、筋肉の収縮をスムーズに保つ

疲労回復

非必須アミノ酸のアスパラギン酸は、肉体的な疲労を回復をする効果が高い成分です。

グルタミンは、疲労を回復したり筋肉痛を軽減し、BCAAと呼ばれる必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンは、筋肉の修復や筋肉の疲労回復に大きな効果があります。

ビタミンB群は、身体や筋肉の疲労を回復し、デセン酸、アセチルコリン、パントテン酸は精神的な疲労の回復を助けます。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは、内臓型肥満(腸の周りや腹腔内に内臓脂肪が蓄積されている状態)に、高血糖、高血圧、脂質異常症のうち、2つ以上が同時に起こっている状態のことです。

ローヤルゼリーに含まれている特別な成分のデセン酸は、肥満、高血糖、高血圧、脂質異常症の全てを予防、改善する効果があります。

〇その他のメタボリックシンドロームに効果がある成分
・マグネシウム・・・血糖値の増減に関わる
・ビタミンB1・2・・・血糖値の上昇を防ぐ
・アセチルコリン、パントテン酸・・・高血圧を予防、改善する
・イノシトール・・・コレステロール値を下げる働きがある
・メチオニン、タウリン・・・コレステロール値を下げる働きに関係する
・アミノ酸・・・脂肪の燃焼を助けて肥満を予防、改善する

まとめ

ローヤルゼリーには、薄毛、ED、筋肉増強、疲労回復、メタボリックシンドロームの予防、改善など男性にとって気になる症状を予防、改善する効果がある成分が多く含まれています。
この他にも、ストレスの軽減や男性にもある更年期障害に効果がある成分も多く含まれているので、ローヤルゼリーは、男性にもお勧めです。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related