ローヤルゼリーの成分 必須アミノ酸 イソロイシン

必須アミノ酸とは、体内で合成できないので、食事から摂取する必要があるアミノ酸のことです。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている必須アミノ酸の中のイソロイシンについて説明します。

イソロイシン

イソロイシンには、多くの働きがあります。

疲労回復

運動時のエネルギー源となるグリコーゲンを体内に貯蔵する働きがあるので、不足するとスタミナ不足になり、身体に疲れがでます。

成長促進や筋肉の強化

全身の細胞の代謝を促進する甲状腺ホルモンの分泌を促すので、身体の成長を促進したり、筋肉を強化したりします。

神経機能を正常に保つ

脳の細胞間の情報を伝達する神経伝達物質の働きを助け、脳から出された指令の伝達速度を早くして、判断力や反射速度を上げたり、集中力を高めたりします。

髪や肌の健康を保つ

イソロイシンを含むアミノ酸は、髪の毛の主な成分のケラチンの材料となります。
また、イソロイシンが不足すると皮膚炎になることが判明しています。

糖尿病の予防

血糖値の上昇を防いで糖尿病を予防する効果などがあります。

肝臓の機能を高める

イソロイシンは、同じ必須アミノ酸のロイシンとバリンと3つ揃ってBCAAと呼ばれていますが、BCAAには、肝硬変などの肝臓の予防や改善に効果があることが判明しています。

おわりに

ローヤルゼリーには、疲労回復、筋肉増強、美容効果、さまざまな病気の予防、改善などのたくさんの効果がありますが、イソロイシンはその効果に役に立っています。
また、ローヤルゼリーは、筋肉量が減少し、全身の筋力や身体能力が低下するサルコペニアの予防、改善に効果があることが実験の結果判明していますが、イソロイシンを含むBCAAがサルコペニアに効果があることも判明しています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related