ローヤルゼリーの飲み合わせ 糖質

ローヤルゼリーは健康食品なので、基本的には何と一緒に摂取してもかまいませんが、中にはローヤルゼリーの効果を損ねるものがあります。

その一つが糖質、つまり甘いもの(糖分が多いもの)です。

ローヤルゼリーはほとんどが糖分のはちみつと違って、全体の10%ほどしか糖質が含まれていません。
そのため独特の酸味とピリッとした刺激が特徴です。
とくに生ローヤルゼリーはそのローヤルゼリーの味が顕著なので、はちみつや砂糖で甘くして、摂りやすくしたいという人も多いでしょう。

しかし、ローヤルゼリーの栄養素を余すことなく摂取したい、という方に、この摂り方はお勧めできません。

糖質は、身体の主要なエネルギー源となる成分で、脂質やたんぱく質に比べて素早く代謝(外部から取り入れた栄養素をエネルギーに変えたり、消費したりすること)されます。

糖質は、エネルギーに代謝される時にビタミンB1を必要とするので、糖質とローヤルゼリーを一緒に摂取すると、ビタミンB1が消費されてしまいます。

ビタミンB1は、不足すると集中力の低下やイライラや不安感を感じる、など精神が不安定になります。

ですので、甘い食べ物や飲み物でローヤルゼリーを摂取するのはなるべく避けましょう。
どうしてもそのままでは飲みづらいという人は、甘みを加えるのは少量にするか、他の形状と比べて味を感じにくい調整ローヤルゼリーやカプセルタイプのサプリなどを選ぶのも一つの方法です。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related