ローヤルゼリーの成分 ビタミンB6

ローヤルゼリーには、10種類のビタミンが含まれています。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれているビタミンの中のビタミンB6について説明します。

ビタミンB6

ビタミンB6には、次のような効果があります。

鬱(うつ)や精神の不安定を予防、改善する

ビタミンB6は、必須アミノ酸のトリプトファンと一緒に摂取すると、心のやすらぎや精神安定の効果があるセロトニンの分泌量を増やします。
また、安眠効果や精神安定の効果が高いγ‐アミノ酪酸の生成にも関わっているので、鬱や精神の不安定の予防、改善に効果があります。

成長を促進する

たんぱく質の材料となるアミノ酸の合成や分解を助けて、たんぱく質の代謝(外部から取り込んだ栄養素をエネルギーに変えたり、消費したりすること)を促すので、成長を促進します。

皮膚や髪の毛、爪、歯をつくる

皮膚の新陳代謝を助けるので、粘膜や皮膚の健康を保ち、皮膚炎を予防したり丈夫な髪や爪、歯をつくったりします。

脂肪肝を予防する

ビタミンB6は、脂質の代謝にも関わっており、脂質をエネルギーに変えるので、肝臓に脂肪が溜まるのを防ぎ、脂肪肝を予防する効果があります。

月経前症候群(PMS)の症状を緩和する

ビタミンB6は、女性ホルモンのひとつのエストロゲンに働きかけて、ホルモンのバランスを整えるので、、月経前症候群の症状である憂鬱、イライラ、肩こり、腰痛などを緩和します。
また、精神の安定や心にやすらぎをもたらす効果のあるトリプトファンの代謝をよくするので、つわりの症状を和らげる効果もあります。

おわりに

ビタミンB6は、ビタミンB群のひとつでピリドキシンとも呼ばれています。
ローヤルゼリーには、鬱や精神の不安定を防ぐ効果や成長を促進する、皮膚や髪の毛をつくる、脂肪肝を予防する、月経前症候群を予防、改善する、などのさまざまな効果がありますが、ビタミンB6は、それらの効果に大変貢献しています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related