どれくらい続けると効果が現われるのか

目次

  1. ローヤルゼリーの効果が現われるまでの時間
  2. 時間がかかる理由
  3. 効果が現れない場合の原因
    1. 自分の望む効果がある成分が入っていない
    2. 必要量を摂取していない
    3. 品質が悪い
    4. 適切な飲み方をしていない
ローヤルゼリーは健康食品なので、飲んですぐに効果は現れません。
ここでは、ローヤルゼリーはどれくらい続けると効果が現れるのか、と効果が現れない場合の原因について説明します。

ローヤルゼリーの効果が現われるまでの時間

ローヤルゼリーは、薬ではなく健康食品なので、即効性はありません。
ローヤルゼリーの効果がでる時間は、人によって異なりますが、最低でも一カ月、効果によっては3カ月~6カ月はかかります。

時間がかかる理由

人間の身体は、細胞組織が一定の期間(サイクル)で入れ替わっています。
その期間は組織によって違い、女性の生理周期は女性ホルモンが入れ替わる約28日間で、肌のターンオーバー(生まれ変わり)にかかる期間は35日~40日間ほどです。
骨の場合はもっとかかり、入れ替わるのに1年以上かかります。

健康食品を摂取しても、効果が現われるのは次のサイクルなので、早いものでも一カ月はかかり、効果によっては3カ月以上かかるものもあります。

ただし、軽い疲れや肩こり、冷えなどは、個人差はありますが数日で効果がでる人もいます。

効果が現れない場合の原因

ローヤルゼリーを続けて摂取しても効果が現れない場合があります。
この場合には、次のような原因がある場合が多いです。

自分の望む効果がある成分が入っていない

ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素が含まれていて、たくさんの効果がありますが、全ての身体の不調に対応はしていません。
ローヤルゼリーが持つ効果の中に、自分が求めている症状の改善がない場合があります。

必要量を摂取していない

ローヤルゼリーは、健康食品ではないので摂取量に決まりはありません。
しかし、効果が期待できる目安の量はあり、それより少ない場合は、効果が少なかったり出なかったりする場合があります。

効果が期待できる目安の量は、一日に500ミリグラムから3000ミリグラムです。
個人差があるので、自分に適した量を探して摂取しましょう。

品質が悪い

ローヤルゼリーは、品質がよいものほど効果が高く期待できます。
特に、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸の濃度は、高いほど品質がよく、効果も期待できます。

製品の中には、ローヤルゼリーの含有量が多くても、デセン酸の濃度が低い商品もあります。
製品の表示や商品紹介のホームページに、デセン酸の濃度がきちんと書かれているものを選ぶといいでしょう。

適切な飲み方をしていない

ローヤルゼリーは熱に弱いので、熱い飲み物と一緒に摂取すると栄養素の一部が壊れてしまい、 効果が悪くなってしまいます。

また、-コーヒーや紅茶、お茶などで摂取すると、これらに含まれているタンニン(ポリフェノールの一部)が鉄と結合してタンニン鉄という物質になってしまいます。
鉄は、もともと吸収率が低い上に、タンニン鉄になってしまうと水に溶けにくくなり、腸で吸収されにくくなって体外に排出されてしまい、効果が低くなってしまいます。

タンニンを含む飲み物は、ローヤルゼリーを摂取する30分前後に飲んでも、ローヤルゼリーに含まれている鉄の吸収率を悪くするので注意が必要です。

まとめ

ローヤルゼリーは健康食品なので即効性はなく、効果がでるまでには最低でも1カ月はかかり、効果によっては3~6カ月かかります。
もし、摂取し続けても効果がでない場合は、適切な摂取の仕方をしていない場合が多いので、ローヤルゼリーを摂取する際の適切な方法を確認することをお勧めします。
また、ローヤルゼリーは、品質がよいものほど効果が高く期待できます。
ローヤルゼリーの品質が悪い場合は商品を変えてみましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related