ローヤルゼリーの成分 非必須アミノ酸 アラニン

非必須アミノ酸とは、体内で合成できるアミノ酸のことです。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている非必須アミノ酸の中のアラニンについて説明します。

アラニン

アラニンには、α‐アラニンやβ‐アラニンがありますが、何の表記もない場合は一般的にα‐アラニンのことを指します。

アラニンは、筋肉の疲労を減らし、長時間エネルギーを供給する働きがあるので、マラソンなどの持続的な運動に必要な成分です。

アラニンは、アルコールを分解する速度を遅くする「NADH」という物質を消費します。
NASHを消費すると、アルコールの分解速度が速くなって、二日酔いの原因となる有害物質のアセトアルデヒドを早く無毒化できるので、二日酔いを予防、改善します。

また、アラニンは、有害物質のアンモニアを分解する働きを助けるので、肝臓の負担を減らします。

さらに、アラニンは天然保湿成分(NMFともいい、肌の角質細胞の中にある水分を守る成分のこと)のひとつなので、肌のハリや潤いを保つ保湿効果があります。

おわりに

ローヤルゼリーには、二日酔いの予防や改善、肝臓の負担の軽減、肌の保湿、などの効果がありますが、アラニンはその効果を助ける役目を果たしています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related