ローヤルゼリーによる病気の予防、改善の効果  サルコペニアについて

目次

  1. サルコペニアとは?
  2. サルコペニアの原因
    1. 活動不足
    2. 栄養不良
    3. 病気の影響による筋肉量の低下
  3. 運動不足による筋肉の萎縮に効果があるローヤルゼリーの成分
    1. BCAA
    2. ビタミンB群
  4. 栄養不良によるサルコペニアに効果がある摂取の仕方
  5. ローヤルゼリーのサルコペニアに対する効果の実験
ローヤルゼリーは、サルコペニアの予防、改善に効果があります。
ここでは、ローヤルゼリーのどんな成分がサルコペニアの予防、改善に効果があるのかを説明します。

サルコペニアとは?

サルコペニアとは、筋肉量が減少し、全身の筋力または身体能力が低下した状態です。
サルコペニアには、加齢による原発性サルコペニアと、活動量が少なかったり、栄養が足りなかったり、病気になったりして起こる二次性サルコペニアがあります。

サルコペニアの原因

原発性サルコペニアの原因は加齢によるものですが、二次性サルコペニアの原因は大きく3つ挙げられます。

活動不足

・長い間筋肉を使わないでいたため筋肉が萎縮した
・寝たきりや行き過ぎた安静状態が長く続いた
・宇宙で無重力状態が続いた

栄養不良

・飢餓
・栄養失調
・エネルギー摂取量不足

病気の影響による筋肉量の低下

・重症の臓器不全(心臓、肺、肝臓、腎臓、脳)
・悪性腫瘍
・内分泌疾患(甲状腺機能亢進症などを始めとするホルモンに関する病気)

ローヤルゼリーは、これらのサルコペニアの原因のひとつである、運動不足による筋肉の萎縮や栄養不良に効果がある成分を含んでいます。

運動不足による筋肉の萎縮に効果があるローヤルゼリーの成分

BCAA

必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンは、3つ揃ってBCAA( Branched Chain Amino Acidsの略)と呼ばれており、ローヤルゼリーには全て含まれています。

BCAAは、筋肉を構成している必須アミノ酸の約35%~40%を占め、筋肉の疲労の回復、筋肉の強化を行います。

バリン

バリンは、筋肉のエネルギー源となって筋肉を強化する働きがあります。
また、身体の成長を促す、エネルギーをバランスよく蓄積したり利用したりする、などの働きがあります。

ロイシン

ロイシンは、筋肉を作ったり、強化したりする働きがあります。
また、筋肉の疲労を回復する効果もあります。
さらに、筋肉のエネルギー源となって、筋肉が減少することを防ぐ効果があります。

高齢者が、ロイシンを高配合した必須アミノ酸を、運動トレーニングを行いながら摂取したところ、筋量、筋力、歩行速度が全て改善したことが実験により判明しています。

イソロイシン

イソロイシンは、筋肉の強化や修復、筋肉の疲労回復をする効果があります。
また、肝機能を向上させたり、血管を拡張したり、身体の成長を促進したりする働きもあります。

ビタミンB群

ビタミンB群は、BCAAと一緒に摂取すると、筋肉を合成する効率を良くする働きがあります。
特にビタミンB1とB6は筋肉を作るために必要な働きをします。
  

栄養不良によるサルコペニアに効果がある摂取の仕方

サルコペニアの予防は、たんぱく質やビタミンD、カルシウム、アミノ酸などを豊富に摂取することです。
これらの成分が含まれている栄養食品を摂取すると、サルコペニアの予防や改善に役に立ったことが実験でも判明しています。
また、栄養食品を摂取しつつ、運動を行うとさらに効果が上がることも同時に判明しています。

ローヤルゼリーには、ビタミンDは含まれていませんが、たんぱく質、アミノ酸、カルシウムを含む40種類以上の栄養素を含んでおり、栄養補給の効果が優れています。
ですので、ビタミンDを多く含む食品(いわし、さけ、きくらげなど)や、ビタミンDのサプリメントを 摂取しながら、ローヤルゼリーを摂取するとサルコペニアの予防や改善に効果が期待されます。

ビタミンDは、毎日15分日光浴をすることで十分な量が体内で作られるので、日光浴をしながらローヤルゼリーを摂取しても効果的です。
もしくは、ビタミンDが配合された調整ローヤルゼリーを摂取してもいいでしょう。

ローヤルゼリーのサルコペニアに対する効果の実験

天津医科大学教授の牛凱軍(ぎゅう‐がいぐん)氏の研究によると、ローヤルゼリーを含んだ餌を3カ月間食べたマウスは、通常の餌を食べたマウスより筋肉量が増加していることが実験で判明しました。

その効果は、含まれたローヤルゼリーの量に比例することや、普通のローヤルゼリーよりも酵素分解ローヤルゼリーを摂取したマウスの方が高いことが判明しています。

また、ローヤルゼリーを摂取すると、筋肉の損傷の回復が促進されることも発見されており、怪我の回復が遅い高齢者の回復を助ける可能性が考えられています。

この実験により、ローヤルゼリーはサルコペニアの予防、改善に効果があることが判明しています。
ただし、ローヤルゼリーのどの成分がサルコペニアの予防、改善に効果があったのかは、判明していません。

まとめ

ローヤルゼリーは、40種類以上の栄養素を含んでいるので栄養補給の効果が高く、筋肉を増強する働きがあるBCAAやビタミンB群も含んでいるので、サルコペニアの予防や改善に効果があります。
また、酵素分解ローヤルゼリーは、普通のローヤルゼリーよりもサルコペニアの予防、改善の効果が高いことが実験で判明しています。
サルコペニアを予防することは、老後のQOL(クオリティ・オブ・ライフ、人生の内容や生活の質)の低下を防ぐことに繋がります。
適度な運動をしつつ、ローヤルゼリーを摂取して老後のQOLを豊かなものにしましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related