ローヤルゼリーの成分 アミノ酸 γ‐アミノ酪酸

アミノ酸には、必須アミノ酸や非必須アミノ酸以外のアミノ酸もあります。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれているアミノ酸の中のγ‐アミノ酪酸(ガンマ‐アミノらくさん)について説明します。

γ‐アミノ酪酸

γ‐アミノ酪酸は、GABA(ギャバ)ともいい、天然に存在するアミノ酸のひとつで、たんぱく質の材料にならないアミノ酸です。

γ‐アミノ酪酸は、副交感神経を活発にして自律神経(循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整する神経のことで、活動時に働く交感神経と休息時に働く副交感神経の2つがある)の乱れを整え、ストレスを軽減し、精神を安定させる働きがあります。

また、血管の収縮を穏やかにしたり、塩分を体外に排出したりして血圧を下げる働きがあることが臨床実験(薬や治療の人間に対する影響を調べる科学的試験のこと)で判明しています。

その他にも、γ‐アミノ酪酸は、興奮状態を抑えて、入眠しやすくする働きがあります。

おわりに

ローヤルゼリーには、必須アミノ酸が9種類全てと非必須アミノ酸が11種類全て含まれていますが、その他のアミノ酸も4種類含まれています。
γ‐アミノ酪酸は、たんぱく質の材料にならないアミノ酸で、ローヤルゼリーの持つ、鬱の予防、改善やストレス軽減、高血圧予防、不眠の予防、改善などに効果を発揮しています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related