ローヤルゼリーによる体質・体調改善効果 栄養補給

目次

  1. ローヤルゼリーに含まれている栄養素とは?
    1. アミノ酸
    2. 糖類
    3. ビタミン
    4. ミネラル
    5. ローヤルゼリーにしか含まれていない特有成分
ローヤルゼリーには、多くの栄養素が含まれているので、栄養補給の目的で摂取するのに最適です。
ここでは、ローヤルゼリーには、どのような栄養素が含まれていて、どのような効果があるのかを紹介します。

ローヤルゼリーは、5大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、脂質を全て含んでいます。
ですので、ローヤルゼリーは、健康を維持するために必要な栄養を豊富に含んだ食品、食事のことを指す「完全食」と言われています。

ローヤルゼリーに含まれている栄養素とは?

ローヤルゼリーには、40種類以上の栄養素が含まれているので、バランスよく栄養を補給できます。

・必須アミノ酸 9種類
・非必須アミノ酸 15種類
・糖類 4種類
・ビタミン 10種類
・ミネラル 8種類
・ローヤルゼリーにしか含まれていない特有成分 5種類(判明している分)

これだけの栄養素を含む天然の物質はほとんどなく、ローヤルゼリーは、「栄養素の宝庫」とも言われています。

アミノ酸

アミノ酸は、たんぱく質を構成している物質で、身体の血管や皮膚、筋肉、内臓などを作る材料です。
アミノ酸は、体内で合成することができないので食事から摂る必要がある必須アミノ酸と、体内で合成できる非必須アミノ酸の2種類があります。

ローヤルゼリーに含まれている必須アミノ酸は、リジン、メチオニン、フェニールアラニン、バリン、ロイシン、スレオニン、イソロイシン、トリプトファン、ヒスチジンの9種類です。

必須アミノ酸は、全て揃うと良質なたんぱく質を作る効果が発揮されますが、ひとつでも欠けたり、摂取量が少ないと効果は減ってしまいます。
ローヤルゼリーは、必須アミノ酸を全て含んでいるので、高い効果があります。

非必須アミノ酸は、体内で合成できるので、それ自体を必ず摂取する必要はありません。
しかし、ストレスの軽減や疲労を回復する効果、身体を健康に保つためのさまざまな効果(筋肉強化、免疫力向上、胃腸機能を整える、抗酸化作用、様々な代謝に関わる、エネルギー源になる、肌を整える、など)があり、健康を維持するために重要です。

ローヤルゼリーに含まれている非必須アミノ酸は、アルギニン、プロリン、γーアミノ酪酸(ガンマーアミノらくさん)、セリン、グルタミン酸、グルタミン、チロシン、タウリン、βーアラニン、アラニン、シスチン、オキシプロリン、グリシン、アスパラギン酸、アスパラギン、の15種類です。

糖類

ローヤルゼリーに含まれている糖質は、グルコース、フルクトース、スクロース、オリゴ糖の4種類です。

グルコースは、ブドウ糖の一種、フルクトースは果糖の一種、スクロースはショ糖の一種で、どれも天然の甘味料と言われ、身体のエネルギー源になります。
これらは、多量に摂取すると、肥満や糖尿病の原因になりますが、ローヤルゼリーには10%程しか含まれていないので、心配する必要はありません。
また、オリゴ糖は、腸内のバランスを整える効果があります。

ビタミン

ビタミンは、必要な量は少量ですが、体内で合成できないものが多く、食事で摂取する必要があります。
ローヤルゼリーには、ビタミン類が豊富に含まれています。

ローヤルゼリーに含まれているビタミンは、ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンB2・葉酸・イノシトール・ナイアシン・アセチルコリン・パントテン酸・ビオチンの10種類です。

この中でも、特にビタミンB群は、疲労を回復し、血行をよくしたり、肌や髪の毛の健康を保ったり、と栄養補給には欠かせない成分です。
また、ビタミンB群は、8種類全部を摂取すると、さらに効果を発揮します。
ローヤルゼリーは、8種類のビタミンB群を全て含んでいるので、疲労回復に大きな効果があります。

ミネラル

ローヤルゼリーに含まれているミネラルは、リン、カルシウム、銅、マンガン、鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウムの8種類で、なかでもカリウム、リン、マグネシウム、カルシウムの含有量が多いです。

ミネラルは、少量ですが、人間の身体に必要な成分で、身体を健康に保つのに欠かせない成分です。
ミネラルが不足すると慢性的な疲労感に悩まされます。
ミネラルは、野菜や果物、海藻などに多く含まれているので、食事で摂取すると不足しやすく、ローヤルゼリーのように8種類ものミネラルを含む食物はなかなかありません。
ですので、ローヤルゼリーを摂取すると、ミネラル不足を補うことができます。

ローヤルゼリーにしか含まれていない特有成分

ローヤルゼリーには、ローヤルゼリーにしか含まれていない特別な成分があります。
ローヤルゼリーの特別な成分は、脂肪酸のデセン酸、たんぱく質のアピシン、ロイヤリシン、ホルモン物質の類パロチン、自然界ではローヤルゼリーにしか含まれていないビオプテリン、などがありますが、まだ全ては判明していません。

ローヤルゼリーに含まれている特別な成分は、直接身体に栄養を補給する働きはありませんが、 さまざまな病気を予防し、身体を総合的に健康にする大切な働きをします。

ローヤルゼリーの特別な成分の中で、一番注目したいのはデセン酸です。
デセン酸は、女性ホルモンに似た働きをし、更年期障害の改善、生活習慣病の予防や改善、自律神経失調症の緩和、抗ガン作用、などさまざまな効果があります。

ローヤルゼリーはデセン酸の含有量が多いほど、質がよいとされていて値段も高価です。
それほど、デセン酸は、ローヤルゼリーの中で希少価値のある成分です。

おわりに

このように、ローヤルゼリーは、5大栄養素を全て含んだ上に、ローヤルゼリーにしか含まれていない特別な成分を含んでいるので、栄養を補給した上で、身体を健康に保ち、身体を強くする作用があります。
ですので、ローヤルゼリーは、疲れた時の栄養補給を始め、病中、病後の人や身体を強くしたい人、ダイエット中の人の栄養補給にお勧めの健康食品です。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related