ローヤルゼリーの成分 アミノ酸  β‐アラニン

アミノ酸には、必須アミノ酸や非必須アミノ酸以外のアミノ酸もあります。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれているアミノ酸の中のβ‐アラニン(ベータ‐アラニン)について説明します。

β‐アラニン

β‐アラニンは、天然に生成するβ‐アミノ酸のひとつで、たんぱく質の材料にならないアミノ酸です。
β‐アラニンは、筋肉の中で必須アミノ酸のヒスチジンと結合すると、疲労を軽減し、持久力を高める効果がある「カルノシン」というジペプチド(2つのアミノ酸が結合したもの)になります。

カルノシンは、疲労を軽減する効果の他にも強い抗酸化作用があるので、活性酸素から細胞を守って若々しさを保つ働きもあります。

ですので、β‐アラニンは、疲労を軽減し、持久力を高め、細胞を若々しく保つ効果があります。

また、β‐アラニンを摂取すると、運動中の疲労を軽減し、数十秒~10分ほどの短時間の運動の能力を向上させる効果があることが数々の実験の結果判明しています。

その他にも、β‐アラニンには、体脂肪を減らす働きもあります。

おわりに

ローヤルゼリーには、必須アミノ酸が9種類全てと、非必須アミノ酸が11種類全て含まれていますが、その他のアミノ酸も4種類含まれています。
ローヤルゼリーには、抗酸化作用や疲労軽減、脂肪を燃焼するなどの効果がありますが、β‐アラニンも同じような効果があります。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related