ローヤルゼリーの成分 非必須アミノ酸 セリン

非必須アミノ酸とは、体内で合成できるアミノ酸のことです。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている非必須アミノ酸の中のセリンについて説明します。

セリン

セリンは、脳の細胞を作る神経細胞(ホスファチジルセリン)の原料となるので、加齢による認識力の低下や記憶力の低下を防ぎます。
セリンは、脳の状態を健康に保つので、認知症やアルツハイマー病の予防に効果があります。

アミノ酸は、天然保湿成分(NMFともいい、肌の角質細胞の中にある水分を守る成分のこと)の約40%を占めています。
セリンはNMFの中に最も多く含まれているアミノ酸なので、しわやたるみを防ぐ効果が非常に高いです。
また、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を防いで、美白効果を高める効果もあります。

さらに、セリンは、眠りの質の向上や入眠効果があるグリシンの材料になるので、寝つきがよくなる、中途覚醒が減る、体内時計を正常にする、などの睡眠の質を高める働きがあります。

おわりに

ローヤルゼリーにはしわやしみ、たるみ、ソバカスなどを防いだり、肌の潤いを保ったりする効果がありますが、セリンはその効果に大変貢献しています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related