ローヤルゼリーの成分 糖類 スクロース

ローヤルゼリーには、4種類の糖類が含まれています。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれている糖類の中の「スクロース」について説明します。

スクロース

スクロースは、ショ糖ともいい、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)が結合した二糖類(単糖類が2つ結合したもの)です。
スクロースは、砂糖のほとんどの成分を占め、砂糖の99%以上がスクロースで、癖がなく、ほどよい甘さの糖です。
スクロースは、グルコースとフルクトースが結合したものなので、血糖値はグルコースよりは上がりにくいですが、フルクトースよりは上がりやすいです。
ただし、どちらかというと、上がりやすい方に分類されるので、血糖値が気になる人が摂取する際は注意が必要です。
スクロースは、身体のエネルギー源となり、疲労回復の効果や集中力を高める効果があります。

おわりに

ローヤルゼリーに含まれている糖類は、スクロース、グルコース、フルクトース、オリゴ糖の4種類です。
スクロースは、一般的には砂糖のことで、ほどよい甘さがあり、疲労回復の効果や集中力を高める効果があります。
ローヤルゼリーには疲労回復、集中力を高める効果があり、スクロースはそれらの効果に役に立っています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related