ローヤルゼリーの成分 ミネラル カリウム

ローヤルゼリーには、8種類のミネラルが含まれています。
ここでは、ローヤルゼリーに含まれているミネラルの中の「カリウム」について説明します。

カリウム

カリウムは、ほとんどが細胞の内側に存在し、外側に存在するナトリウムとバランスを取って体液の状態を常に一定に維持することに役立っています。
カリウムには、次のような効果があります。

高血圧の予防、改善

ナトリウムを摂りすぎると、塩分の過剰摂取によって血圧が上がりますが、カリウムはナトリウムを体外に排出して塩分の過剰を防ぐので、塩分の摂りすぎによる高血圧を予防、改善する効果があります。

むくみを予防、改善する

ナトリウムを摂りすぎて塩分が過剰になったり、カリウムの摂取が不足したりすると、体内のナトリウム濃度が高くなってしまいます。
そうなると、身体がナトリウムの濃度を下げるために、水分を溜め込むので、むくみが起こります。
カリウムを摂取すると、ナトリウム濃度が高くならないので、むくみを予防、改善します。

筋肉を正常に保つ

カリウムとナトリウムは筋肉細胞へ働きかけて、筋肉を正常に収縮させたり弛緩させたりします。
筋肉の伸縮運動は、細胞内液(細胞の中に存在する体液)にあるカリウムイオンと細胞外液(細胞の外側に存在する体液)にあるナトリウムイオンが、細胞膜を通じて入ったり、出たりすることで生じた電気信号によって正常に保たれています。
これらの働きを「ナトリウム、カリウムポンプ」と言い、この動きが乱れると筋肉が痙攣(けいれん)したり、不整脈が起こったりする場合があります。

おわりに

カリウムは、体内にカルシウム、リンの次に多く含まれているミネラルで、必要量は少量ですが、他のミネラルと同じように生命活動に欠かせない成分です。
ローヤルゼリーには、高血圧やむくみを予防、改善する効果が含まれていますが、カリウムはこれらの効果に役に立っています。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related