ローヤルゼリーの美容効果 デトックスとダイエット

身体に溜まった老廃物や毒素を排除することをデトックスといいます。
ローヤルゼリーには、老廃物を排除する成分が含まれているので、摂取するとデトックスを行うことができます。
デトックスを行うと、身体の新陳代謝がよくなり、痩せやすい身体になってダイエットに繋がります。
また、ローヤルゼリーには、脂肪を燃焼する作用もあり、ダイエット効果もあります。
ここでは、ローヤルゼリーの成分の中で、デトックスやダイエット効果がある成分や、ローヤルゼリーがダイエットに効果がある理由を説明します。

ローヤルゼリーに含まれるデトックス効果がある成分

アピシン

アピシンは、ローヤルゼリーにしか含まれていない成分のひとつで、ミツバチの学名「アピス・メリフェラ」にちなんで命名された、たんぱく質の一種です。

アピシンは、細胞の代謝を促し、活性化させて老廃物を排出させる効果があります。
老廃物を排出すると、便秘やむくみが解消され、太りにくく痩せやすい身体になります。

デセン酸(10ハイドロキシデセン酸)

デセン酸は、ローヤルゼリーにしか含まれていない成分のひとつで、女性ホルモンに似た働きをする物質です。

デセン酸は、細胞を活性化して新陳代謝を高める働きがあります。
新陳代謝が良くなると、老廃物が排出され、痩せやすくなります。

ビタミンB群

ビタミンB群は、摂取した食べ物の分解を促し、身体の代謝をよくして、老廃物を外に出す働きを助けます。
特に、B1 とB2とB3は、3つ同時に摂取すると効果を高めますが、ローヤルゼリーは3つとも含んでいます。

ローヤルゼリーに含まれる脂肪を燃やす効果がある成分

アミノ酸

ローヤルゼリーには、9種類の必須アミノ酸と15種類のその他のアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は、脂肪の燃焼に作用するので、ダイエットに効果があります。
また、9種類の必須アミノ酸は、体内で生成できないので、食物から摂る必要がある上、全部揃わないと効果を発揮しにくいのですが、ローヤルゼリーは、9種類のアミノ酸を全て含んでいます。

ローヤルゼリーがダイエットに効果がある理由

上記に挙げたように、ローヤルゼリーには、新陳代謝を良くしたり、脂肪を燃焼したりする作用があるので、ダイエットに効果があります。

それだけではなく、ローヤルゼリーは、多くの栄養素を含んでいるので栄養価は高いですが、カロリーは1グラム当たり2キロカロリーしかありません。
ローヤルゼリーの一日の摂取量の目安の、1200ミリグラム~ 2400ミリグラムを摂取しても、カロリーは2.4~4.8キロカロリーしかありません。
ですので、ローヤルゼリーを摂取する時にカロリーを気にする必要はありません。

また、栄養バランスが崩れると、身体の機能が正しく働かなくなって、痩せにくい体質になりますが、 ローヤルゼリーは、多くの栄養素を含んでいるので、ダイエット時に不足しがちな栄養素を補うことができ、身体に負担をかけずにダイエットできます。

おわりに

身体の中に老廃物が溜まったり、新陳代謝が悪くなると肥満になりますが、老廃物を排出し、細胞の代謝が良くなると、太りにくく、痩せやすい身体になります。
身体の代謝を高めずにダイエットをすると、一時的に痩せてもリバウンドしやすくなります。
ローヤルゼリーを摂取するだけで痩せたりはしませんが、ローヤルゼリーは、老廃物を排出し、身体の代謝を良くする働きがあるので、ダイエットの大きな味方になるでしょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related