ローヤルゼリーを飲みすぎるとどうなるか

目次

  1. ローヤルゼリーの一日に必要な摂取量
  2. ローヤルゼリーを飲みすぎるとどうなるか
    1. 胃腸の調子が悪くなる
    2. アレルギーがでる場合がある
    3. ほとんどは、体外に排出される
ローヤルゼリーは健康食品なので、一日に摂取する量の決まりはありませんが、飲みすぎるとどうなるのでしょうか?
ここでは、ローヤルゼリーを飲みすぎるとどうなるのか、について説明します。

ローヤルゼリーの一日に必要な摂取量

ローヤルゼリーは健康食品なので、摂取量に決まりはありません。
しかし、適切な効果が期待される量はあります。

日本健康・栄養食品協会(日本の健康食品、栄養食品関連の企業による非営利団体)による目安では、ローヤルゼリーの一日の摂取量は、500ミリグラムから3000ミリグラムまで、とされています。

ローヤルゼリーの一日の摂取量の目安に幅があるのは、適切な摂取量には個人差があるためです。

例えば、体重が40キログラムの人と80キログラムの人では、同じ量を摂取しても現れる効果が違います。
また、同じ体重の人が同じ量摂取しても、同じ効果がでるとは限りません。

このように、ローヤルゼリーの適切な摂取量は人によって異なるので、パッケージに書いてある摂取量の範囲以内であっても、その人にとっては量が多すぎる場合があります。

ローヤルゼリーを摂取する場合は、少量から始めて徐々に量を増やして、自分に適した摂取量を確認することをお勧めします。

ローヤルゼリーを飲みすぎるとどうなるか

胃腸の調子が悪くなる

ローヤルゼリーを飲みすぎると、個人差がありますが下痢をしたり、気分が悪くなったりする場合があります。
これは、ローヤルゼリーを摂取しすぎて消化不良を起こしたため、と考えられています。

アレルギーがでる場合がある

ローヤルゼリーは天然の食品なので、卵や小麦粉などと同じようにアレルギーが出る場合があります。
食物アレルギーが出る場合、アレルゲン(アレルギーを起こす原因となる物質)をどれくらいの量摂取すると反応が起きるかは人によって異なります。
微量でも反応がでる人もいれば、一定以上の量で反応が出る人もいます。

ですので、それまでローヤルゼリーを摂取していてアレルギーがでなかった人でも、一定以上の量を摂取したためにアレルギーが出る場合があります。

ほとんどは、体外に排出される

ローヤルゼリーは、過剰摂取しても胃腸の調子が悪くなったり、アレルギーが出たりする場合以外は、体外に排出されてしまうので、問題はありません。
また、たくさん摂取したからといって効果が早くでたり、高くなったりはしません。
健康食品は、たくさん摂取すればよいというものではなく、足りない栄養素を補うために毎日必要な量を摂取することで効果がでます。

まとめ

ローヤルゼリーは健康食品なので、好きなだけ摂取することは可能ですが、過剰に摂取すると人によっては胃腸の調子が悪くなって下痢をしたり、気分が悪くなる場合があります。
また、過剰に摂取すると余計な分は体外に排出されてしまうので、高価なローヤルゼリーが無駄になってしまいます。
健康食品は、必要な量を毎日続けて摂取することで効果がでるので、過剰な摂取は避けましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related