ローヤルゼリーの含有量について

目次

  1. ローヤルゼリーの含有量とは?
    1. ローヤルゼリー含有量の定義
    2. ローヤルゼリー換算量とは?
  2. 三種類のローヤルゼリーの含有量
    1. 生ローヤルゼリー
    2. 乾燥ローヤルゼリー
    3. 調整ローヤルゼリー
ローヤルゼリーのパッケージには、「含有量」や「配合量」と書かれた表示があります。
ここでは、ローヤルゼリーの含有量について詳しく説明します。

ローヤルゼリーの含有量とは?

ローヤルゼリー含有量の定義

ローヤルゼリーを購入する際にパッケージを確認すると、「ローヤルゼリー含有量○○mg」「ローヤルゼリー○○mg配合」などと表示されています。
(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の規約では、ローヤルゼリーは、内容量と生ローヤルゼリー使用量をキロ、グラム、ミリグラムで以下のように表示することが決められています。

〇生ローヤルゼリー:内容量を記載すること
〇乾燥ローヤルゼリー:「内容量及び生ローヤルゼリー換算量」であることを明示した「生ローヤルゼリー使用量」を記載すること
〇調整ローヤルゼリー:「内容量」及び「生ローヤルゼリー含有量」であることを明示した「生ローヤルゼリー使用量」を記載すること
〇錠剤、カプセルの場合は、1錠剤あたりの「生ローヤルゼリー使用量」を「含有」の文字を使って記載すること 

ローヤルゼリー換算量とは?

「ローヤルゼリー換算量」とは、ローヤルゼリーの含有量を生のローヤルゼリーの状態に換算して表した量です。

生ローヤルゼリーは、乾燥させると重量が約3分の1に減ります。
ですので、乾燥ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーは重量が軽くなります。
また調整ローヤルゼリーはそこに副材料が加わっているので、内容量だけではローヤルゼリーの含有量がわかりません。
ローヤルゼリー換算量は、ローヤルゼリー含有量、もしくは配合量を生ローヤルゼリー時の含有量に換算して表記し、どのくらいの量のローヤルゼリーが入っているのかをわかりやすく示したものです。

三種類のローヤルゼリーの含有量

ローヤルゼリーには、生ローヤルゼリー、乾燥ローヤルゼリー、調整ローヤルゼリーの三つの種類があり、それぞれ含有量や重量が異なります。

生ローヤルゼリー

生ローヤルゼリーは、採取したローヤルゼリーがそのまま瓶に詰められているので、ローヤルゼリー含有量は100%です。
製品の重量とローヤルゼリー含有量が同じなのは、生ローヤルゼリーだけです。

乾燥ローヤルゼリー

乾燥ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーの水分を90%以上飛ばして、真空乾燥したものです。
ですので、ローヤルゼリーの配合量は100%ですが、重量は約3分の1なので、重量と含有量は一致しません。

乾燥ローヤルゼリーは、重量が生ローヤルゼリーの約3分の1になっているので、その分、飲む量が少なくてすみます。
まれに、ローヤルゼリーの一日の必要量と乾燥ローヤルゼリーの重量を同じだと間違えて必要量の3倍の量を飲む人がいます。

例えば、ローヤルゼリーを900ミリグラム摂取するには、生ローヤルゼリーは900ミリグラム必要ですが、乾燥ローヤルゼリーは、300ミリグラムですみます。
しかし、900ミリグラム摂取しないといけない、と間違って乾燥ローヤルゼリーを900ミリグラム摂取してしまうと必要量の3倍以上摂取してしまいます。

ですので、乾燥ローヤルゼリーを摂取する際には、パッケージなどに書かれている乾燥ローヤルゼリーの一日の摂取量をよく読みましょう。

調整ローヤルゼリー

調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーもしくは乾燥ローヤルゼリーに乳糖やハチミツ、添加物を加えて錠剤かカプセルに詰めたものです。

調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーの量は全体の6分の1以上あればよいので、製品によってローヤルゼリーの含有量が違います。

また、ほとんどの調整ローヤルゼリーは、乾燥ローヤルゼリーに副材料を加えたものなので、乾燥ローヤルゼリーと同じく、重量と含有量が異なっています。
例えば、「調整ローヤルゼリー500ミリグラム」と表示されている場合は、その調整ローヤルゼリーの重さであって、ローヤルゼリーが500ミリグラム配合されているわけではありません。
信頼のおけるメーカーはこのような紛らわしい表示をしていないので、紛らわしい表示のものは避けた方がいいでしょう。
「調整ローヤルゼリー500ミリグラムにローヤルゼリー〇〇ミリグラム配合」というのが正確な表示です。

ほとんどの調整ローヤルゼリーは、ローヤルゼリーの含有量はパーセントではなくミリグラムで表示されています。
ローヤルゼリー以外の成分の方が多い製品は、ローヤルゼリーの含有量は低いですが、配合された成分にこだわっている場合もあります。
パッケージや製品のホームページで確認するといいでしょう。

おわりに

生ローヤルゼリーと乾燥ローヤルゼリーは、ローヤルゼリーの含有量は100%ですが、調整ローヤルゼリーは、製品によって含有量が大きく異なります。
製品のパッケージに、ローヤルゼリーの含有量はきちんと表示されているので、購入の際には確認しましょう。
ローヤルゼリーの含有量は、(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の認定を受けた製品は、必ず表示されています。
認定を受けていない製品の場合は、表示されていない場合もあります。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related