調整ローヤルゼリーのメリットとデメリットについて

「ローヤルゼリー」の種類の中に、「調整ローヤルゼリー」というものがあります。
ローヤルゼリーは聞いたことがあるけれど、調整ローヤルゼリーは聞いたことがない、という人も多いかもしれません。
ここでは、そんな調整ローヤルゼリーのメリットとデメリットについて説明します。

調整ローヤルゼリーとは?

調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーか乾燥ローヤルゼリーのどちらかを原料に、乳糖やはちみつ、添加物を加えて錠剤にするかカプセルに詰めた製品です。

調整ローヤルゼリーは、全体の6分の1以上のローヤルゼリーを含むことが(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会によって定められています。
ですので、調整ローヤルゼリーは、100%ローヤルゼリーではありません。

調整ローヤルゼリーのメリット

飲みやすい

調整ローヤルゼリーは、配合された他の成分により、味や匂いがまろやかになったり、カプセルで味や匂いはなかったりするので、飲みやすいです。

他の効果が期待できる

調整ローヤルゼリーは、ローヤルゼリー以外の成分が入っているので、ローヤルゼリーにはない他の成分の効果が期待できます。

さらに、以下の成分には相乗効果があります。

〇プロポリス
プロポリスは、免疫力向上効果が高いですが、ローヤルゼリーと比べると栄養が物足りません。
ローヤルゼリーは、栄養が豊富ですが、プロポリスほどの免疫力向上効果はないので、両方が配合されると、相乗効果で栄養と免疫力が補強されます。

〇セサミン
ローヤルゼリーにしか含まれない「デセン酸」の酸化や減少を抑える効果があります。

〇マカ
疲労回復、ストレスの軽減、ホルモンバランスの調整など、ローヤルゼリーと同じ効果を持つので、効果が強くなります。

〇アラキドン酸
アラキドン酸が持つ肥満、高血圧、生活習慣病の予防効果が、ローヤルゼリーと一緒に摂取することで強くなります。
また、必要な量のアラキドン酸の摂取がしやすくなります。

〇コエンザイムQ10
コエンザイムQ10の抗酸化作用、生活習慣病の予防、アンチエイジング、疲労回復などの効果は、ローヤルゼリーも持っていて両方摂取することにより、効果が増強されます。
また、ローヤルゼリーが栄養価を補強します。

保存が利く

調整ローヤルゼリーは、錠剤やカプセルなので、常温で保存も利きます。

値段が安い

調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーに比べると、安価なものが多いので、手軽に試すことができます。

調整ローヤルゼリーのデメリット

調整ローヤルゼリーは、ローヤルゼリーの含有量が少ないので、ローヤルゼリーとしての効果は低いです。

また、ローヤルゼリー以外の成分の量も商品によって違うので、購入前にはよく確認する必要があります。

おわりに

調整ローヤルゼリーは、配合された成分によって効果が違うので、内容や成分をよく確認することが大切です。
調整ローヤルゼリーは、形状がカプセルや錠剤で価格も安価なものが多いので、いきなり高価な生ローヤルゼリーや、乾燥ローヤルゼリーは敷居が高いと感じる人や、とりあえず試してみたい人、飲みにくいサプリメントは続けるのが苦手な人にお勧めです。
健康食品は、長く続けることが大切なので、手軽に飲めて、金銭的負担が少ないことは調整ローヤルゼリーの大きなメリットです。

この記事を読んだ方におすすめの記事一覧Related