更年期

ローヤルゼリーとプロポリスの違いって?

みつばちが作るものは体に良いものばかりで、中でも『ローヤルゼリー』と『プロポリス』は健康食品として耳にする機会も多いのではないでしょうか?
どちらもサプリなどで人気ですが、効果を混同して考えている人も多く、それでは自分が欲しい栄養も摂れません。
そこで、双方の違いを認識しておきましょう。
ローヤルゼリーとプロポリスの最大の違いは、その生成方法です。
ローヤルゼリーは『みつばち(働き蜂)の体液と花粉や花の蜜を混ぜたもの』であるのに対し、プロポリスは『集めた樹皮を分泌液と混ぜて作るもの』です。

また、どちらも巣での使い道が異なっており、ローヤルゼリーは『女王蜂の食事』で、プロポリスは『巣に塗りつけることでウイルスなどを防ぐ』のです。
みつばちたちの用途が全く異なるように、サプリメントとしての効果も異なります。
ローヤルゼリーの場合、主に『美容』や『疲労回復』に効果を発揮します。
新陳代謝を活発にするだけじゃなく疲労の原因である乳酸も分解するため、外見を若々しく保ちつつ体内を健康にするので、実は男性であっても大変効果的な成分なのです。

プロポリスの場合、やはり『抗菌作用』に注目でしょう。
元々外部の細菌を消すために作っただけあって、私たちが摂取しても風邪の予防になりますし、傷口に塗れば回復が早くなるとも言われます。
免疫力を強化する成分なので、風邪を引きやすい方は気になりますね。

なお、希少価値でいえばプロポリスのほうが高いせいか、値段の差にも反映されています。
全然効果が違う二つのサプリメントですが、始めやすさと続けやすさではローヤルゼリーに軍配が上がるでしょう。
このように全然効果が違うローヤルゼリーとプロポリスですが、どちらも健康に役立つし、両方同時に摂取すれば『お互いの得意分野が活きる』結果につながります。
双方を継続するには多少の金銭的余裕が必要ですが、それさえクリアできるならどちらも飲むに越したことはないので、同時利用も是非検討してください。