更年期

生ローヤルゼリーの美味しい食べ方

生ローヤルゼリー』は最も栄養価が高く、粒や粉末などに比べると効果は段違いです。
その分値段の高さや扱いの難しさがあるものの、それに見合った本格志向な健康食品ですね。
しかしこのローヤルゼリー、はちみつに比べると癖が強すぎる味で、生のままいただくのは大変でしょう。
そこで、美味しい食べ方を学べば無理なく継続できます。
生のローヤルゼリーを摂取する上で気をつけたいのは、他の栄養素と同じく『熱に弱い』という点です。
はちみつ感覚でコーヒーやホットミルクに入れてしまうと、せっかくの栄養価が無駄になってしまいます。
したがって、美味しく食べるなら「冷えたものに混ぜる」のが基本になるでしょう。

特にローヤルゼリーと相性が良いとされるのが、単体でも十分な栄養を誇る『ヨーグルト』です。
使う商品は好きなもので構いませんが、糖分と一緒に摂取すると効果が衰えやすくなるため、プレーンヨーグルトが理想的でしょう。

次におすすめなのが『牛乳』です。
ホットミルクがNGなのは先ほど話した通りですが、冷たいままの牛乳なら問題ありませんし、ほのかな甘みとまろやかな風味が独特できつい酸味を中和してくれるでしょう。
なお、牛乳とローヤルゼリーはどちらもカルシウムが豊富なため、成長期のお子さんが飲めば強い体作りに役立ちます。
特に寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、就寝前に飲むとさらに効果的ですね。
気になるローヤルゼリーの即効性についての記事も参考にご覧ください。

また、ローヤルゼリーを冷やして『シャーベット状』にするのも効果的です。
独特の刺激が緩和されてそのままでも食べやすく、さらに長期保管するなら冷凍が必要なため、買いだめをするならシャーベットを楽しみつつ保存もできて一石二鳥ですね。
保存面でも味でも扱いが難しそうな生ローヤルゼリーですが、こうした工夫をするだけで食べやすくなり、風味が原因での挫折をしにくくなります。
あくまでも健康食品なので継続しないと効果も現れないため、味の工夫は大切ですね。

今回紹介した美味しい食べ方は、どれも非常に簡単で実践しやすいです。
健康的な毎日に是非お役立てください。
どちらも注目度の高い青汁とローヤルゼリーの比較についての記事も参考にご覧ください。